御田植え式 宇賀荘。

2022年5月10日

気温は少し低めの朝でしたが好天でした。

本日令和4年度 新嘗祭献穀 御田植え式が 安来市宇賀荘町の ご穀田で行われ 参列させていただきました。

2022510-1

今年は 農事組合法人ファーム宇賀荘 代表 岡田一夫氏が 献穀者に選ばれ本日を迎えられました。

2022510-2

農事組合法人ファーム宇賀荘さんは先日 山陰経済ウイークリーに紹介されていますが 大規模で有機農業に早くから取り組まれる著名な法人さんです。

神事 祝詞奏上 の あと 「お田植えの儀」。参加者が 田靴 に 履き替え ご穀田に向かい 一列に並んで田植えを行いました。

2022510-5
2022510-14

慣れない手つきでしたが 何とか 向こう側まで到着しました。三列の責任分まっすぐに植わったでしょうか?。

2022510-42022510-152022510-16

次いで 式典に戻り 玉ぐし奉てんの儀。久しぶりでした。

2022510-6

来賓祝辞・・副知事さん。最後にお礼と決意ご挨拶・・奉耕者 岡田代表。

2022510-72022510-8

最後に記念撮影。秋に御抜き穂式(稲刈り)が行われ 10月下旬 献納される予定です。

2022510-9

秋までご苦労様です。 健康と豊作をお祈りいたします。感謝でした。会長さんインタビュー。

2022510-10

夕方テレビ・・コロナ・・また大きな数字。連休の影響がどのように出てきますか・・?。

2022510-11

明日は・・もろもろ。 雨の予想です。どうですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です