その後・・。

2024年5月11日

昨日まで好天・・今日から下り坂?とかでしたが 今日は曇りも雨なしで良い天気でした。明日はやばそうですが・・。

お客様が出雲においでになるには天気で何よりでした。今日は バックらして うちでした・・。

一昨日 吉田町をご案内するときに 過去 吉田町に関わっていただいた方や おいでいただいた著名人のお話もさせていただきましたが・・。その中で 「菅谷高殿」においでいただいた方に 歌舞伎の 「澤村 藤十郎(2代目)」さんがいらっしゃいます。

2003-07-22 10.55.40

今 80歳でお元気・・と出てきます。いつの頃か・・田部24代社長ご逝去の後 お墓参りにおいでになりました。田部家でご挨拶の後 お墓参りし その足で 「菅谷高殿」にご案内しました。

2003-07-22 12.06.32

藤十郎さん・・は 24代と大変ご懇志であったとのことですが 何よりも 「出雲阿国」が歌舞伎の始祖であり 「有吉佐和子先生」著の「出雲阿国」の中で 終盤・・阿国が日本中 佐渡が島など ドサ周りのあと 両親の故郷である 吉田村を訪ね 時の田部家五代当主 田部荘兵衛通国ダンさんの前で歌舞伎を舞いその後 「たたらの娘として」吉田村で命を落とします・・。つづく・・。

2004-10-25 16.11.44-1

阿国の両親は 父は 砂鉄を山・川から採る人 母は たたらの技師長の娘・・当時身分の違いから恋が叶わず 大社に駆け落ちして できた娘が「阿国」と云う 史実に一番近い 「小説」と云われています。

2004-10-25 16.11.42-22004-10-25 16.11.44-2

そんなことから 藤十郎丈 ご挨拶の時に 「吉田村に 有吉佐和子が逗留して小説を書かれて・・」と云った瞬間・「有吉佐和子先生と云いなさい!!」ぴしゃり!!・・叱られました。その後 「有吉佐和子先生」と最大限の敬意をもってお話しています・・。

この間 高殿に行ったら 「最近 インバウンドがスゴイ!!・瑞風号も外国人が多くなっている」とお話を聞きました。いろいろなお話に興味を持っていただきたいものです。司馬遼太郎先生 宮崎駿先生 もちろん岡本太郎大先生の話とか・・またおいおい紹介します。

明日 天気になあれ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です