直入展 in 可部屋集成館

2020年8月1日

梅雨が明けて 待っていたように 梅干し・・。長い間 塩漬け状態でしたが ようやく外干し・・唾が出てきました・・この間 唾が出なくて・・本物は効果テキメンです。いい梅干しになりそう・・。

2020801-42020801-2

「ちょっと行ってみるか」。この間新聞で紹介されていた 田能村直入展。上阿井の 可部屋集成館です。すぐ近く・・。

2020801-5

久しぶりにお邪魔しました。「この間から 写真自由になりましたよ・・」とのこと。直入の名作を多数拝見しました。また直入書なども撮らせていただきました。お宝鑑定団に見てもらったら・・ついつい 思ってしまいました。すごい!!・・是非是非この機会にご覧ください。

2020801-72020801-6

お庭も拝見。秋にもう一度お邪魔したいですね。直入が 出雲湯村温泉に逗留した際 弟子になった 本田直針(運渓)の話は次回・・。因みに・・国民宿舎 清嵐荘 は 直入命名・・小嵐峡・・嵐山に似ている・・から由来しています。

2020801-8

そこに「こんにちわ・・」。なんと あの風土記の大先生。今日の担当職員さんはたたら製鉄の専門家先生・・奇遇でしたが もろもろお話をさせていただきました。ありがとうございました。いろいろ資料も頂戴しました。勉強させていただきます。

2020801-14

夕方 佳境に入った大相撲・・この手があったか・・・朝乃山 不覚・・。

2020801-10

明日の取り組みが楽しみです。

コロナは 留まるところがありません・・472人・・大阪も・・。何とかせんと・・。

2020801-9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です