よもやま話・・。

2020年1月14日

朝から寒そうな・・曇りですがほんと寒そう・・それでも雪でないのが不思議です。

2020114-2

午前中 来客対応・・「昔の人はすごかった・・」。この間からもろもろ 話題に上った話の一つに「田部家の 大杉さんの茶室」の話。

2020114-15

田部家23代の提案により切り倒すことに・・「日陰になり耕作の邪魔になる 中が朽ちて危ない」との説得も関係者は 千年の御神木の伐倒に反対する人多数。そこで 当時の大番頭 又賀さんに依頼 その尽力により説得。刃物を使わず 根こそぎ掘り起こし すべての材料を無駄にしないように活用し 根幹部分が「大杉さんの茶室」となっている。

2020114-4
2020114-5
2020114-6

根っこ部分は 大黒天になったり美術用の板になったり主要部分は茶室の用材 など もろもろ捨てることなく活用された。

2020114-3

などなど この田部長右衛門先生追悼録に記されている。中で 根っこから作られた 三代久雄先生 作の大黒天。昔の人はすごかった・・。

2020114-31

と云えば この17~8年前に 藁で作られた 羊。菅谷の 故古居力男さん作。もう作ることができる人がおられません。どなたか我こそは・・と云う人はいませんかね。よもやま話で・・・もう昼飯だがの・・。

2020114-8

午後 杉戸地区でご葬儀。いつも元気で 大きな声で「お茶飲んでいくだわ!」云っていただきました。夏の暑い中でも 刈払い機で草刈り。いつぞやは 田んぼの水見中に熊に出会い 熊を背負ったとか おばさんの大声で熊が一目散に逃げたとか・・武勇伝もありました。「杉戸一の孫やひ孫がおられるよ・・」お世話になりました・・。ご冥福をお祈りします。(思い出の写真)

2020114-11

明日は ノーサイ関係の会議が出雲市です。外は冷たい雨が降っています。雪になりますかね・・。夕方 今年も 干し芋を関東方面から送っていただきました。だんだん・・美味なり。
2020114-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です