消防出初式

2020年1月12日

消防出初式でした。あれだけ昨日まで良い天気だったのに・・エンバとした時に雨混じりのあいにくの天気でした。

三刀屋町のアスパルに 総勢1千人余の消防団員が集合・・新年の出初を祝いました。「団旗に頭~中!!」。

2020112-14

消防管理者 来賓 団長のあいさつや訓示 団員各位の表彰 が行われました。「15年になります」近所の若が表彰されていました。

2020112-15
2020112-7

この人は 団旗手に出世していました。引き続き頑張ってください。

2020112-13

式典終了後 三刀屋川で 一斉放水。天気が良いともう少しきれいに映ると思いますが・・カメラ技術不足です。

2020112-12

今年も出初の応援にお出かけいただいていました・・小生と同じ誕生日のお嬢ちゃんも大きくなっていました。

2020112-10

最寄りの皆さんと・・一枚。ご苦労様でした。吉田方面隊の幹部の皆さん。

2020112-22
2020112-8

午後 新年賀会でした。近頃は 消防団も改編され 自治会も一緒に祝賀会です。新装なった清嵐荘で行われました。「彼はどこの若さんかいね・・?」と云うぐらい若い人が加わっていました。ありがたいことです。頑張ってください。

2020112-9

明日は成人の日です。雲南市の成人式は 夏・お盆に行われます。明日はご葬儀・・合掌。

消防出初式」への2件のフィードバック

  1. 大島伸

    槻之屋のいとこの一人息子の優一くんは尾原ダム近くの道の駅で駅長として勤務。
    彼は若手のポ―プとして一昨年から地元の消防団に加入したそうです。
    変則な勤務でも休日の消防団活動には万障繰り合わせて参加しているとのこと。駅長の業務が多忙な昨日の日曜日、彼は出初式に出陣したかな?
    数年前の大晦日、同級生でもある深野の早瀬宅で火災が発生した時、初期の消火活動に一番に駆け付けたのは地元の消防団員だったと聞いています。
    消防団員の皆さまの普段からの訓練があればイザと言う時、迅速&冷静&適切な対応で地域の安心、安全を守ることができるでしょうね。

    返信
  2. HorieShin 投稿作成者

    無事故 無災害 一病息災 御身大事に頑張っていきましょう。出して消すより出さぬが手柄・・。用心したいと思います。だんだん。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です