ご葬儀 お三方・・合掌。

2019年12月2日

昨日と打って変わって雨の一日でした。昨夜はかなりの風が吹いていました・・徐々に寒くなってきますね。三寒四温は冬も云うようですね・・。

20191202-1

本日は 午前 午後 と ご葬儀があり参列しました。

午前中 斐伊川和紙の匠・・「無形文化財に推挙されるが固辞・・生涯 和顔愛語を実践 伝統和紙の普及発展に尽力(和尚さん)」「どんな時でも せわない せわないと励ましてくれた(喪主談)」 バイオリンや三味線を楽しまれていたということです・・一芸に秀でる人は一芸にとどまらないですね・・合掌。

午後 保健師さんのご尊父さま。喪主の弟さんに学生時代バスケット部でご一緒。兄上様とは同じ会社に勤務していました。「器用でたくさんの作品を残された・・和尚さん」ホールに力作が並んでいました。合掌。

「大正12年 田井村 上山で生を受け・・」。ご近所から嫁がれた大先輩です。「広島で看護婦として従事・・小さい時によく注射してくれた・・喪主談」・・享年97歳 ご冥福をお祈りします。一日お三方ははじめてでした・・。

明日は 曽木でご葬儀。心安くさせていただきました・・だんだんでした。合掌。

明日はノーサイの会です、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です